アクセスカウンタ

一人言

プロフィール

ブログ名
一人言
ブログ紹介
ニュースタッフエージェンシー所属、
マッドドックスの吉田一人のブログ。
zoom RSS

不毛な疑問

2018/07/20 18:01


皆さんこんにちは

久々に背の高いタンスの上を雑巾で掃除していたところ、数本の陰毛らしきちぢれ毛を発見し、少し笑ってまった吉田です

畳や床ならわかる、落ちて残るから

何故こんなに高いタンスの上に!?
え、陰毛って飛ぶの?
飛べるようになったの?

人類が飛行機を開発した時のように、大空への憧れを具現化したように、いつの間にかの股間発〜タンス行き?

陰毛はありえない場所にあると面白みがある

例えば銀行の財産を管理しているような超巨大な金庫

中身を開けて中に数本陰毛があったら…


前人未到の山頂

苦難の末にやっと頂上にたどり着いたクライマー

感動にうちひしがれ、頂上の地面に大の字に横たわり、歓喜の雄叫びをあげつつふと横を見た時に数本の陰毛があったら…


『はじめに神は天と地と陰毛を創造した』


冒頭から低俗きわまりないプリミティブ炸裂な今週の雑記


7月15日

地元駅の駐輪場

自転車で通りたいのに横幅の狭い通路に立ち止まり、何か小声でぶつぶつつぶやいているおばさん

仕方なく一声かけるとすごい形相で振り返り

「もう!瞑想中だったのに!」

……

怖いので仕方なく謝る

何?瞑想中って?そういう中学校?何?怖いんだけど

覚えた恐怖と憤り

おばさん、あなたのは迷走だよ


7月16日

用事があって渋谷へ

その帰り道、街中で親子連れが慌てているのを見かける

やおら騒ぎだす子供

『おしっこ!おしっこ!』

子供特有のサプライズ尿意、公園通り付近で炸裂

「え!あんたさっきしたんじゃないの!?」

『したけど!それとは別のやつ〜!』

なかなか返しがいい、第二波だな、俺には伝わったぞ

そんな子供に困った母親らしき女性、辺りを見回してからこう言った

「あ!LOFTにトイレがあるから行っといで!」

…………

駅まで歩きながらふと思う

ホントだったらすごい間取りだな…



そんな大暑で頭も正常に作動しない今週であった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


石垣島への卒業アルバム

2018/07/13 10:39


皆さんこんにちは

倉庫の奥にある段ボールを整理中、懐かしい中学時代の卒業アルバムを発見するも、寄せ書きのぺージの白紙具合にとてつもなく切なくなった吉田です

しかし更に切なくさせたのは自分で他人の筆跡を真似て書いた1ぺージ

当時「この白紙具合を親に見られたら心配させる」と自分で自分の卒アルにメッセージを書いた過去がある自分


『また会おうぜ!』

……………

昔の自分に会っているような気分です


そして更なる哀しみは女子の筆記を真似て書いた


『体に気をつけてね!』

……………

どう考えても「頭に気をつけて」の間違いではないだろうか


そして二人目の女子筆記


『さみしくなったら電話してね』

……………

するよ、メンタルクリニックに!


そして一際大きく書かれた

『夢をあきらめずに生きよう』

…………………

そうね、いつかの僕よ、わかってるよ、あきらめないよ


突然の転調お許しください

相方であった大城大心のブログで知った方もいらっしゃるかもしれませんが、この度8月の活動再開を間近にしてジェットカンフルは解散する運びとなりました

「なぜ?」と思われる方も多い事かと思われますが、お互いの今後について真剣に話し合った結果、解散に至ったという次第です

今後の去就についてはお互い、別々の道でお笑いを続けます

ただ決して不仲で解散という訳ではないので、またどこかで会えたら一緒に酒を飲みたいと思います

ただ今までジェットカンフルを応援していただいた皆さんには本当に申し訳ない気持ちです

ライブで見ていただいた方々、少ないながらもメディアから興味を持っていただいた方々、そんな自分達を支えてくれたニュースタッフプロダクション、関係者各位、自分たちに関わってくれた全てへ、この場をかりて感謝と陳謝をお伝えさせていただきます


そして今、石垣島にいる大心へ


『また会おうぜ!』


『体に気をつけてね!』


『さみしくなったら電話してね』

……………

やっぱりラインにしてね!

そして最後は

『夢をあきらめずに生きよう』

お互いに!



ハッキリとした今後に関しては自分の活動再開となる、しかも40歳の誕生日当日という、8月1日に発表させていただきます

どうもありがとうございました!


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


濁りのない世界

2018/07/06 12:40


皆さんこんにちは

満員電車にて、停車駅で乗り込んできた女性が自分から臀部を押しつけてきたにも関わらず、ものすごい睨みをきかされた吉田です

もう何回目であろうか、この車庫入れ失敗パターン、もうオーライやろうか?距離感ミスしてるのそっちだからね、ていうか俺はその場にいただけなのになんでそっちが怒るんだよ!尻に手が当たったのはどっちが悪いか、自分の胸に手を当てて考えてみろよ!どうだ?嫌なら当てるのは俺の胸でもいい、いや、胸よりはやっぱり股間がいい、俺の股間に手を当てて考えてみろよ、いや、もう考えなくていいよ、俺の股間に手を当ててくれよ、おい、無心で当てろ!早く当てろ!

……

そんな睨みをきかされても至極当然な今週の雑記


7月4日

「こしま」「こはやし」「たけた」「はらくち」

学校帰りとおぼしき小学生児童、何かよくわからない言葉を口にして笑いあっている

「ふくた!」「まえた!」

再度巻き起こる笑い、なるほど、どうやらクラスメートの濁音をなくした呼名で盛り上がっているんだな、どこか微笑ましいその光景、その沸点の低さが懐かしい

でも世の中から濁音や半濁音を排除したらどうなるだろうか

普段聞きなれた言葉にも違和感が出てくるはずだ

そう考えると野球の巨人は「シャイアンツ」になるのだろうか、内気な集まりに聞こえる

阪神は「退化ース」、伸びシロゼロの球団

会社の次長は「市長」に出世

部長は「不調」、役職から状態に変わっちゃったよ

プリマハムは「フリマハム」、フリマで買う物じゃないよね、期限切れてそう

犬のブリーダーは犬の「フリーター」、なんとなく犬のおまわりさんの対極

「ハイキンマン」、鍛えているのだろうか

バーバパパに至っては「ハーハハハ」、ただの笑い声

「シェフ市原」、誰だよ!球蹴れよ!

……

久々にそんな設定でコントでも作ってみるか

道行く少年にヒントをもらったそんな夏の幕開けであった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


齟齬の欠片

2018/06/29 12:05


皆さんこんにちは

地元駅にて、飲み会終わりと思われる大学生風男子数人の醜態に辟易した吉田です

声高に叫ぶ、歌う、酔いつぶれる

ひとりに至っては某有名定食屋の前に座り込み、吐き出す始末

これぞホントの嘔吐屋…

しかもあろう事か、吐いた後に立ちあがり、数歩あるいては吐く、数歩あるいては吐くを数回繰り返しているではないか

もうここまで吐瀉物が直線で並ぶと考えられるのはひとつ

『彼は道に迷わないようにしているのではないか』

森の中でのビスケット的な感覚に近いなと、ひとりごちてみた週末のひとコマであった


6月26日

地元の駅前にて、ワールドカップの報道に感化されてか、小学生男子数人が昨夜のセネガル戦の感想を述べあっていた

「日本惜しかったな、川島のあれ見た?」

「川島が止めてればな」

「川島ダメだな、日本に帰ればいいのに」

………

君たちが子宮に帰れ


6月27日

久々に古いゲームがやりたくなり、ネットを駆使しファミコンのドラゴンクエスト3を入手

懐かしさに胸を踊らせながら電源を入れると、以前の所有者と思われる人物のプレイデータが残っている

なんとなくそれを見てみるとかなりやりこんだらしく、勇者のレベルは最高値の99

名前は『えいこ』

珍しい、女性のプレーヤーだったのかな

詳しく見てみるとレベルは最高値なのにHPは1、MPは0、所持金も0、持ち物は「せいすい」がひとつ

なんだ、このシュールなデータは

えいこが聖水だけ持っている…

まさに『栄枯盛衰』ではないか

栄えた者もいつかは衰退していく、そんな世のはかなさを中古のゲームから教えられるなんて!

速攻で削除したよ


6月28日

「なんだっけ、あれ、黒柳徹子のあだ名、なんだっけ?」

公園でベンチに座りながら携帯片手にそんな会話をしているおばあちゃんを見かけた

わざわざ電話をかけてまで黒柳徹子の愛称を聞く老人


「え?トットト?あ、トットトね、そうだ、トットトだ」

………

え?

いやいやいや

黒柳徹子の愛称が「出てってくれ」の枕詞に変わっちゃったよ!

いや、トットトちゃんってなんだよ!なんかバランス取ってるみたいかよ、愛称として違和感ありすぎだろ!ていうかまずその電話なんなんだよ!ミリオネアの一問目でテレホン使ったかのような会話内容かよ!

そんなよくわからない現象に度々遭遇した不可解な七日間であった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


非モテの深淵

2018/06/22 11:28


皆さんこんにちは

仕事の関係で知り合った異性が同じ電車の路線とわかり、一座で少し盛り上がるも帰り道の改札付近で「すいません、少し寄るところがあるんで」と冷たく一瞥され、同じ電車で帰る事を拒否された吉田です

え!さっきまで「路線一緒じゃないですか」と嬉しそうにしていたのに、皆の前ではとても感じのよさそうな方だったのに、路線変更とはまさにこの事ではないだろうか

一瞬でも「いける」と思い、彼女の心の改札をくぐる前にチャージしてしまった希望

どうしてくれるんだ!股間の息子、いや、JRはどうしてくれるんだ!
握り潰した遅漏証明書、今夜もひとりで御成門

……

こんなブログを綴っていたら永久にもてるはずもない、そんな中年男性の今週の雑記


6月19日

家族宛に大きな荷物が届くも平日な為、在宅していたのは自分と母のみ

重い荷物を母に持たせるのは忍びない為、二階までひとりで運び込む事にする

しかしこれはなかなか重い
階段を昇るのもかなりの試練

それを見ていた母親が心配したのか

「大丈夫?もてる?もてる?大丈夫?もてる?」

を連呼

………お母さん、もう別の意味に聞こえるよ

大丈夫、持ててるよ、持ててるけどモテてはないよ


6月22日

「その話聞いたらその日の夢にその幽霊が出てくるんだって〜!」

未だにそんな古典的な怖い話が語り継がれているのか、下校途中とおぼしき小学生の集団を見ながらそんな事を思った

今から30年ほど前の自分もそんな話に興味を持ち、友人たちと戦々恐々としながらも楽しんでいた日々があった

詳しい話の内容は忘れたが確か

「綺麗な女性がその美貌を周囲から疎まれ、自殺に追い込まれてしまった。この話を聞いた人のその日の夢にその女性が必ず現れ、質問をしつくるので正しい答えを返さないと呪われる」

的なものだった

そして友達数人とその話を聞いた翌日の学校

「夢に出た!質問に返せたから俺助かった」

「俺も!でも質問しないで消えてった」

「俺にも出た、びっくりして起きちゃったから呪われたかも」

………………

様々なレポートが交錯する中、当時の自分の心の中

『俺だけ出てないじゃねーかよ』

女性の幽霊からもスルーされるとは一体どういう事だろうか

いくら美しい女性だとしても幽霊じゃないか、俺は生きてるんだ、その時点でとんとんくらいだろ!いや、とんとんくらいってなんだよ!俺の方が上だろ、何が上なのかはよくわからないけど!

遠ざかっていく児童の話し声を聞きながら、モテなかった歴史の長さを痛感せしめられた梅雨の午後であった…


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


拝啓の背景

2018/06/15 12:07


皆さんこんにちは

雨の日に道路の真ん中で立ち往生していたカエルを見かね、必死の思いで救出した吉田です

決して通行量が少ないとは言えないその道路

しかし堂々とその真ん中に鎮座し、全く動こうとしないその姿はまさにトノサマそのもの

しかし車はアマくない、ヒキなのに轢かれてしまう前になんとかしなければ

やむなく素手で捕獲し、藪に避難させる

今年40とは思えないその身のこなし、蛙だけにフロックではないだろう

命の御礼か、久久に、間近で聞いたよ、蛙の鳴き声

なにか微笑ましい気分、帰り道に酒でも買って帰ろうか?いいや、かわずにおこう、ゲコだから

………

うまい感じで締めたいが為に自分を下戸に捏造してしまったそんな最近の雑記


6月13日

地元の駅前にて、女子高生同士のとんでもない会話に耳を疑う

『彼氏がやべ〜の、言葉責めが超好きなんだけど、丁寧な口調で責められたいんだって、だから頑張んないとって思ってさ、今頑張ってるわ』

本来勤勉を主とするはずの学生、しかも公衆の面前でなんという低俗、かつ下劣、反面で活力になるような話題を口にするとは世も末である

しかし気になったのが

『丁寧な口調での言葉責め』

どれくらい丁寧なのがその彼氏は好みなのだろうか

「あら、どうしたんですか?いつもと違うじゃないですか、いけませんね、どうですか?……もう速いんだから」

これくらいか、いや、もっと丁寧だろうか

「御加減いかがでしょうか、あら、いつも違いますね、容態がいけないので心拍測りましょう、あ、かなり速い」

ただの入院患者のようになってしまった、もしかしたらもう一段階上の丁寧さか

「前略、入梅の候ですがご子息様はいかがお過ごしでしょうか?拝見したところ、平素とは趣が異なるように見受けられ、ますますご清栄のことお喜び申し上げます、ますますのご発展、御活躍を祈念すると共に、実り多き一発の一助となるよう努力いたしている現状です、早漏、かし子」

いや、草々みたく言うなよ!
そして「かしこ」が名前みたくなってるから!

………

あの時の女子高生よ、丁寧な言葉責めよりも、丁寧な日常会話を口に出来るようになろうね


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言葉のミルフィーユ

2018/06/08 12:33


皆さんこんにちは

初対面の目上の人に何気無く住んでる場所を尋ねたところ、「聞くな!」と返され狼狽するも実は東横線の「菊名駅」だった事実に微妙な気分になった吉田です

いや、「聞くな!と菊名」て!ややこしいわ!一瞬怒られたかと思ったから!

「見たか!と三鷹」「護国寺と午後九時」「阿佐ヶ谷と朝が嫌」「JR東海とJR倒壊」

聞き間違いには気をつけましょう

そんな事を言いながらもコンビニ勤務時代、「いらっしゃいませ」は「一車線」でもバレないか、勤務中ずっと試していた過去のある休業芸人の雑記


6月3日

昔の級友と会う為に東京メトロの某駅で下車

普段は全く使わない駅、しかし最高学府の屋号を称している事からもどこか格式を感じる

そんな東大前駅の改札を颯爽と通過…しようとするも、チャージしたばかりのパスモが何故か改札で引っ掛かる

………

頭脳の残高不足であろうか?

丁寧に対応してくれた駅員さんありがとう、財布の中に他のカードがたくさんあるとたまにこうなるんですね、まさに「東大もと暗し」な一日


6月5日

もはや趣味なのかもしれない、今日も電車内での会話に聞き耳をたてている自分がいる

男性1「どこに引っ越されたんですか?」

男性2「十条です、北区の」

男性3「あ〜、埼京線の、新居いいですね」

男性2「いや〜、でも自分の書斎は8畳しかなくてね」

………

名前負けしてるよ!駅に広さ負けてるよ!と言いたくて仕方がなかったあざみ野行き


6月6日

連日の電車内会話、今日もなかなか当たりの日

男性1「最近ね、日曜は学生時代の仲間と集まって自主映画みたいの撮ってるだよ」

男性2「へ〜、係長が監督やられるんですか?」

男性1「いやいや、俺は演じる方だよ、仲間のひとりが家に地下室あってね、週末の俺はいつもそこで役に入りこんで稽古してるよ」

女性1「係長すごいですね、広いんですか?」

……

地下室の事を聞いたんだと思う、流れ的にそれしかない

でも地元駅に着いてから「いや、そんな訳ねーだろ!」とひとりつっこんでしまった

何故なら


『ヒロインですか?』

に聞こえてしまったから…

そんな言葉の奥深さを実感した芒種の宵


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


一日一歩、一夜で26938歩

2018/06/01 10:27


皆さんこんにちは

久々にお笑いのイベントを見学した流れで打ち上げにも参加し、昂る気持ちに包まれつつ地下鉄を待っていたら無情にも終電が終わっていた吉田です

場所は錦糸町、自宅まで途方もない距離

「とにかく渋谷に近い場所に出なければ!」、まだ動いていた総武線に乗り込むも焦りからか、代々木で降りるはずが間違えたよ、午前0時40分の千駄ヶ谷

「こんな時に車さえあれば」と、免許すらないのに悲嘆にくれる今年40歳

歩く前から疲労と絶望感満載、泣きそうになりながら地図で検索

『約16キロ、2時間20分の道程』

なんという仕打ちであろうか、今の気分はまさに「徒歩ホ…」

しかも気が動転していたせいか『道程』を「どうてい」と、誰もが未経験な読み方をしてしまうありさま

2時間20分の童貞ってなんだよ!ニュアンス的に「余命一ヶ月の花嫁」と被ってるよ!まぁ、被ってるから童貞なんだろうけど!

………

…………歩こう


深夜1時30分

なんとか渋谷に到着

地元に向かい、ひたすら歩く

その道すがら、赤信号で止まっていると若者が数人乗っているとおぼしき車の窓から「車ないんですか〜!」と笑われる、うるせーよ!まず免許からねーんだよ!

走り去っていく車の後部を見ながらなんとなく「ウサギと亀」を思い出す

とりあえずナンバーだけは覚えた


深夜2時40分

歩みが遅すぎるせいか、歩き始めてかなり経っている割にまだ半分も距離を消化出来てない

原因はこれだ、打ち上げで出た料理を大容量のジップロックに詰めてきたからだ、この重みがリアルに響いてきているのだ

少しでも軽くしたい、仕方なく詰めてきたおいなりさんを口にしていると警察官に話しかけられる

「最近物騒だからね、一応ね、何してるの?」


おいなりさんだけにコンコンと説経されました

…が1番しまりがよいが、逆に謝られ解放されたよ午前3時


早朝4時5分

予定の2倍の時間を要してやっと自宅に到着

泥のように眠る中、何故か元SPEEDの今井絵理子を口説く夢を見る

よくわからない夢であったが目覚めてふと思った

これがホントの「スピード落とす」

……

だから免許ないから!

とにかく疲れた日曜から月曜にかけての壁を取り払って見せた1日であった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


想定外の有言実行

2018/05/25 12:24


皆さんこんにちは

家の近所にて、向かいから歩いてきた快活なお年寄りから「いい天気ですね」と声をかけられ、咄嗟の返しに迷い「頑張ってますね」とよくわからない返答をしてしまった吉田です

頑張ってますねて、自分はいつの間に太陽の兄貴分になったのだろうか

太陽に「頑張っている」など上から目線で評価をくだしていいのは北風、もしくは昭和の時代の現ベイスターズファン、辻希美くらいではないだろうか

最近の汚点、いや、この場合はあえて黒点

そんな雲行きを自分で怪しくする人生常時皆既日食芸人の雑記


5月23日

「駅まではどう行けばいいのでしょうか、お時間すいません、教えていただけますか」

昨日と人は違うものの、またお年寄りに声をかけられる

硫酸よりはいいが何故自分だけ声をかけられるのだろう、周りには他にも人がいたのに

しかしその丁寧な物腰や口調、声はかけるが配慮はかけないといったところだろうか

それならこちらもと懇切丁寧に道順を教える事数分、お辞儀をしつつ駅方面に向かっていくお年寄りの背中を眺めていた時、ふと自分の高校時代を思い出した


「そうだ、老人施設のボランティアに行ったんだ」

高3の秋だったか、ひょんな縁から1ヶ月くらい、毎週土日はお年寄りの介助などのボランティアをしていた時期があった自分

今でも忘れない、谷さんというお年寄り

明るい男性でモノマネがうまく、よく披露してくれた

十八番は当時流行っていたいっこく堂の「あれ、声が、遅れて、聞こえるよ」、顔を合わせる度にいつも披露してくれたのを思い出す

しかしそれだけで20年経った今思い出すはずがない、インパクトがあったのは月末に行われた谷さんの健康診断の結果だ

谷さん


想定外の




『難聴』


…………

そりゃ聴こえも悪くなるわ!

まだお元気でいらっしゃる事を強く願った初夏の昼下がりであった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一両日な女達

2018/05/18 11:37


皆さんこんにちは

電車待ちの最中、声高に嬌声をあげて走り回る女子高生達に思わず辟易してしまった吉田です


『待って〜!きょうか!あすか〜!』


何の逃走劇かはわからない、友達の名前を叫びながら笑顔で追いかける女子高生、思わず昔を思い出す

「あぁ、俺にも友達とはしゃぎ回るあんな楽しい学生時代があった…ら充実していただろうなぁ…」

悲しい回顧になってしまった、角度を変えよう

「あぁ、俺にも友達とはしゃぎ回るあんな楽しいセーラー服を着ていた時代があったなぁ…」

そんな『一秒でもあったらやばい時代』を懐かしんでみたものの、最初は微笑ましかった彼女達のはしゃぎ具合が目にあまるようになってくる

確かに人は少ない時間帯、電車を待っているのは自分を合わせてもほんの数人程度の昼下がり、しかしながら遊びに興じる場所ではないし、まず迷惑である

そんなこちらの思惑は全く意に介さず、駆け抜けていく思春期

「誰かにぶつからないか心配だな」

と思っていたら案の定、その提げていたカバンが自分の身体にそこそこな強さでヒット

さすがに注意しようと口を開きかけるも、その機先を制するかのように飛び出した謝罪の言葉


『あ、ごめん!』

いや、俺クラスの男子かよ!もっとちゃんとした謝りかた分かる歳だろ、そりゃ確かに俺の顔はクラスで育てた植木鉢割りそうな顔してるけど…、いや、してねーよ!どんな顔だよ!



『あすか、きょうか!待ってよ!まじで〜!』

いやいや、まじでうるせーよ、そして最初から言いたかった事言うぞ、お前日にち迷ってんのかよ!
その叫び声が「今日か、明日か」みたいなニュアンスに聞こえて仕方ないんだよ!
改名だ、構内を騒がせた罰で改名だ、友達に寄せて「明後日か」に名前変えろ!
3人揃って「京香、明日香、明後日香」、往年の良い子悪い子普通の子的な欽ドン感を漂わせろ!
でも初対面の人には「みょうごにちか」と間違えて呼ばれろ、京香と明日香とセットでないと成立しないアイデンティティーの悲愁を味わえ!

でも騒いでも仕方ないか、だって場所が『ホーム』だったからね

………

一転して場の空気をアウェイに変える、39歳の平素な日々であった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツカハラ

2018/05/11 11:34


皆さんこんにちは

郊外授業とおぼしき1コマ、駅前で学校の先生らしき男性が担当クラスの男子に向かい、妙なイントネーションで注意している光景に耳目を奪われた吉田です

「塚原〜!ちゃんと並べ、おい、こっちを見ろ、塚原〜!」

………

文字にすると全く違和感はない、しかし思わず足を止めてしまった、むしろ塚原以上にそっちを見てしまった

先生の出身は一体どこなのだろうか、確実に聞き心地がおかしい

ブログでお伝えするのがもどかしい、是非あれを聞いてもらいたかった、端的に云うと「原」のアクセントが完全におかしいのだ

つまり「セクハラ」等と言葉にする時と同じイントネーションで「ツカハラ」を呼んでいるという事


『塚原〜!塚原〜!』

いや、ツカハラて!先生、その感じだと「塚的嫌がらせ」みたいな語感になってますよ!
いや、まず塚的嫌がらせってなんだよ!


「ちょっと君!また書類ミスしてるじゃないか、一体何度目だ、学生気分で仕事されたらこっちは困るんだよ、いつまでに修正出来るんだ、ん?いつまでに直せるか聞いてるんだ!だんまりか、シーンと静かにたたずんで!…塚かよ!」

いや、違う!ツカハラはこれじゃない、これはただ例えツッコミを失敗しただけだ


「それで給料をもらおうなんておこがましいと思わないのか!君はホントに塚えないな、入社して何日だ?は塚も経つんだろ、しっかりしろ!」

いや、これはパワハラだ、もしくはただの駄洒落だ

「愛している、ずっと大好きだったんだ、どうした?泣いているのか?でも嫌がっているくせにこの部分は塚のようにしっとりしているじゃないか……、は塚目の新人のくせに」

いや、これはただのセクハラじゃないか!
まず「塚みたいにしっとりして」ってどんな例えだよ、女側の興奮度薄れるだろ!どこの日本文学だよ、エロい川端康成かよ!そしてやられてるのさっき注意されてたやつかよ!考えてみると上司の厳しさも好きが高じてだったのかよ!

………

この一文があの先生へのモラハラになりそうな…、そんな思いを抱いた仲夏の朝であった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パソハラ

2018/05/04 12:03


皆さんこんにちは

職場で前任の方から、業務の引き継ぎとしてパソコンを操作する機会に出くわすも、元来のPC音痴を発揮し、信用を落とした吉田です

「あれ、なんか出来そうな見た目なのに意外だね」

『出来そうな見た目』

これは完全に2択

1、眼鏡をかけた頭脳明晰、インテリ系

2、一重のブサイク

……

2なんでしょう、わかります、自分でもわかりますよ、引き継ぎ難航させてすいません、でもこの顔みてくださいよ、なんか機種変の時、ラインの引き継ぎ失敗しそうな顔してる男なんですから…、いや、やかましいな!畜生、引き継ぎと例え両方失敗してるわ!

もう現代では出来て当然、しかし未だ自分的には全くの不慣れなパソコンという牙城

苦手だから触らなくなったのか、触らなかったから苦手になったのか

いわゆるニワトリが先か、高岡サキか
いや、卵が先かみたく言うなよ!

こんな事なら学生時代にしっかりパソコンを触っておけばよかった、あ、触っておけバナー

いや、思い出してパソコンに寄せるなよ!
考えてみろ、自分はパソコンが嫌だったわけじゃない、触りたかったけど触れなかったんじゃないか

思えば在学していた学校のパソコンの授業は、台数の関係で1機につき2人、自分の隣にはデフォルトで不良、もうおわかりでしょう、文字通り指一本触れる事が出来なかったのです

悔しさを解凍するようにひとりで下校、不平不満をぶつぶつつぶやきながら帰宅したじゃないか

仕方なくパソコンのキーボードをノートに書き、帰宅してからタイピングの練習をしたじゃないか、これがホントのノートパソコン、やかましいわ!
ノートに書いてたのデスクトップだったから、なんかそこもややこしいわ!

思い出すだけでヘッダーが痛くなり、フッターがガクガクしてくる、決して触れたくない淡い日ののアカウント

辛い思い出はフィッシングサイト、思わずそれをクリックしようものならインストールされるのは絶望という名のメモリー

しかも話によれば自分を退け、パソコンを独占していた彼は今、IT関係の会社の社長になっているというではないか

「社長とフリーター」

一体どこの国の寓話であろうか?
この美女と野獣的な隔たりの大きさ

パソコンに長じた彼は後にその経験を活かし、社長になった

パソコンに触れられず、愚痴をこぼしていた彼は後にその経験を活かし、漫才師になった

いや、パソコンの人生にあたえる影響力大きすぎだろ!

お笑いへの自信を喪失する度に表示されるダイアログ、社長に負けるな、スペックはまだある

ちょっとした失敗から人生を後顧した今週であった


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2018/04/27 11:20


皆さんこんにちは

近所にあるスイミングスクール付近にて、親子とおぼしき2人の静かな戦いを目の当たりにした吉田です

「出る?出ない?」

怒気を含み、顔を赤くしながらも冷静に語りかける母親

その問いに対し、青い顔をして涙を浮かべる小学1〜2年くらいの少年、

きっと泳ぎの練習をしたくないのだろう、わかる、わかるぞ!その気持ち

思えば小学校低学年時代、周りが皆「黄色線」(水泳帽につけるどれくらい泳げるかの目安、自分が通っていた小学校では黄色線は本数により、5〜15メートル泳げる証であった)を誇らしげにつけている時期に「赤線」(一番未熟な線、プールの底に落ちている札的な物を拾えると付ける事が出来る)という、まるで売春地区をあらわすような名称の段持ちだった自分には痛いほどわかるぞ!

去り際にもまだ母親の声が響く

「出る?出ない!?」

………

なんだよ、古いポットかよ!

赤が出るで青が出ないかよ、そして二人の顔色にもマッチしてるかよ!

プールだけに飛び込むのは難しい、少年よ、負けるな!かつて泳ぎが苦手だったおじさんもお笑い界の荒波を泳いでいるぞ!
今は夏まで休憩中だけど!

そんな少年の姿にいつかの自分を重ねてしまった今週の雑記


4月21日

ラジオで野球中継を聞きながらいつのまにか寝てしまう

ふと目を覚ました瞬間、耳に入ってきたアナウンサーの言葉、『現在、盗塁はゼロとなっております』

……

「あ、ヘルシーだな」

と一瞬思ってしまった疲れの溜まった週末


4月24日

昔の台本を確認する為にネタ帳を開く

すると目に飛び込んできた丸々1ページを使い、殴り書きで書いてあった言葉

『風の俗のナウシカ』

………

この時も疲れていたようだ


4月26日

野暮用から電車で帰宅

時間帯も災いしてか、酔客が多い

それだけならまだしも、自分の目の前のいかにもモテなさそうな男性があろう事か、知りあい?とおぼしき女性を口説いているではないか

可哀想に、愛想笑いを浮かべるしかない女性に男性は上機嫌でまくしたてる


『俺結構ボケるからいつでも笑わせるよ』

もう笑えるよ

『他人行儀なのもうやめような』

他人なんだよ、そういう発言もうやめようよ

『いや〜、駅近かったんだね、早く教えてよ、水くさいな〜』

お前は汗くさいよ、そんで結構ボケるなら「エビアンくさい」とか言えよ

『なんかオーラあるよね、オーラ百点だね』

お前は二点だよ、オーラツーだね

「会話の路線を変えなさいよ」と電車内だけにささやきたくなった田園都市線での1コマであった…


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地獄耳をすませば

2018/04/20 12:44


皆さんこんにちは

スーパーのレジ待ちでカゴを持って並んでいたら、後ろについたカップルらしき2人にひそひそ声で「あんなプリン買うんだ」、『しっ!聞こえるって』と言われてしまった吉田です

いや、『あんなプリン』買おうとして悪かったな!
見た感じ小金持ち感ただようその雰囲気、そりゃあなた達は裕福そうだからね、こんな格安プリンは買わないんでしょう、でも俺の顔よく見てみろよ、この学校の授業中、プリントたまに回ってこなそうな顔した男なんだから…、いや、誰がだよ!
誰がたまにプリント回ってこなそうな顔した男だよ!
一番後ろの席の時、何故か頻繁に回ってこなくて先生が「誰か二枚取ってないか〜?」、やかましいわ!

プリンの前に味わってしまった悲しき悲劇、しかしどんな思いも自虐にカラメル、休業中芸人の雑記


4月14日

近所を散歩中、公園で見かけた中学生くらいの女子とその母親とおぼしき女性

何気なくその横を通り過ぎようとした際、女の子が母親に向かって紡いた言葉に驚嘆した


「お母さんを信じてよかった!」

………

一体いつからプロアクティブは生CMを始めたのだろうか?

それにしても何故この少女はこんな気恥ずかしい台詞をおくびもなく発する事が出来るのだろうか、そして何日間までなら返品可能なのだろうか?

謎だけが残った昼下がり

余談になるが、テレビでプロアクティブのCMを「僕も治った、私も治った」的なシーンを見る度にいつも思う事がある

『これで治らなかったやつには絶望しかないじゃないか』


4月16日

いつもの習性で今日も他人の会話に耳をそばだててしまう

午後の電車内、学生達の会話

A「俺もあの漫画好きなんだよね、今どの辺まで読んだ?」

B「俺は今ちょうど1巻の終わりかな」

………

車内の皆さん、Bは今大ピンチらしいです


4月17日

今日も今日とて人の会話に耳を傾ける日

電車内にて、会社員風のものすごく太っている男性が、同僚とおぼしき女性にこう言っていた

「学生の時にね、インフルで15日も連続で学校休んだ事あるんですよ」

……

あの時、「そうなんですか〜!」と驚いた風なリアクションを見せていた女性の方

ホントに言いたかった事は違いますよね、自分も言うので一緒に言いましょう

せ〜のっ!


「体形的に相撲の休場みたいですね」


車内の会話には気をつけよう、今日も何処かで地獄耳…


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自虐員の誕生

2018/04/13 11:53


皆さんこんにちは

通勤の時間帯の某地下鉄の目的地への到着が、所定の時間よりほぼ確実に4〜5分遅れる事に憤りを隠せない吉田です

いや、だいたい4〜5分遅れるて、バスかよ!
いや、電車だよ!わかってるよ!そして阿鼻叫喚な満員電車の中、頻繁に流れるアナウンス


「混雑緩和の為、間隔調整で少々停車致します」


いや、まず今この場所を緩和してくれよ!
なんでよくわからないおじさんと恋人の間合いで対峙しないといけないんだよ、完全に「今日も頑張ってね」からのスーキーの距離じゃねーかよ!

『お前も充分よくわからないおじさんだよ』

うるせーよ!わかってるよ、ていうか『』は誰なんだよ!

何故満員電車に乗るのか、それはそこに電車があるから…、もしくは警備員のアルバイトを始める為の法定研修があるから

そんな過酷で熾烈な中年の4日間戦争の雑記


4月9日

初日

自分を含めて受講者は約20名、全て男性、平均年齢たぶん60才くらいの空間

そんな環境で初日は約8時間の授業

学生以来の日本国憲法の朗読

そんな全く笑いのない空間8時間での一番ましなハイライト



講義の先生「じゃあ一条さん、十一条読んでみて」



4月10日

数班に分かれて緊急時の応急処置の講義

周囲を見回すと6〜70代の方々が講師の指導に従い、人形の肩を叩きながら連呼する


「大丈夫ですか〜!大丈夫ですか〜!」

そして人工呼吸という名の熱い口づけ




………

大丈夫ではないと思います


4月11日

遺失物の取り扱いを学ぶ

基本はやはり「人が落とした物は必ず拾う」

座学中心でしんどい一日

そんな退屈な授業の中、講師が笑いをとろうと漏らした言葉


「落とし物はね、しっかり管理しないとね、施設責任者から怒られてね、げんこつを落とし物されるかもね」


…………………



受講者全員全くの無反応

誰か、誰かつっこんであげて

「人が落とした物は必ず拾う」

を勉強したばかりだよ

あ、オチてないからいいのか


4月12日

今日も人名救助の流れでAEDの使い方を学ぶ

そんな講義の際に飛び出した講師の一言


「じゃあ吉田さん、AD!あ、AED取って!」

いや、俺ホントにADみたいな扱いかよ!
必要なのはAEDだから!
確かに上半身はAD、下半身はEDだけど!

いや、EDじゃねーよ!まだすごいよ!
いや、まだすごいよってなんだよ!
ていうか「上半身はAD、下半身はED」って内面的なケンタウロスみたいなのおかしいだろ!

ほんの少しの失言でこれだけ自虐れるようになった!

警備員とは全く関係のない成長を感じた最終日であった…


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月は猫の嘘

2018/04/06 12:16


皆さんこんにちは

アルバイトの警備先の所長さんにはじめまして的な挨拶をした際、「20代に見えますね」と言われた吉田です

この際、お世辞かどうかは問題ではない

「愚物が若くみられた」

ただその事実だけを祝おう、喜ぼうじゃないか

とりあえず所長の示した数字が「偏差値」じゃない事だけを祈ろう

そんな警備バイトを間近に控えた見た目は二十、中身は四十のダブルスコア芸人の雑記


4月1日

時間指定した荷物が届かない

タイミング的に今日どうしても受け取っておきたいその荷物

でも外出する予定もある

出かけたいのに出かけられない…

畜生、黒い猫め!キャラ通りにきまぐれかよ!なんの為の時間指定だよ、嘘つくなよ!

そんな時にふと気づいてしまった


「4月1日」


なるほど!仕方ない
いや、仕方なくないから!そういう嘘はダメだから!

この日が来れば思い出す

中学時代の遥か古の4月1日

男友達から伝えられた衝撃の事実

「吉田って○○好きだったよな、でも○○は吉田の事嫌いらしいよ、昨日部活終わりの17時頃、女子が話してるの聞いた」

ショックを隠せないでいた刹那、彼は言った

「信じた?エイプリルフールだよ!」

気分は一気に地獄から天国へ

そんな安堵も束の間、再び地獄へ突き落とした旧友の言葉


「17時じゃなくて18時だよ」

そこを嘘の肝にするなよ!嫌われてる事は真実なんじゃねーかよ!「でも18時ならよかった」ってならないから!

結局到着まで一時間遅れ、そんな過去ともども嘘であってほしかった一日


4月3日

用事で帰りが夜遅くなり、家に入ろうとしたまさにその瞬間、自宅前にタクシーが停まる

開いたドアから見えるは全く見知らぬおばさん

「??」

と脳内に疑問符 が浮かんだ瞬間、そのおばさんが運転手に紡いだ言葉

『違う、通りのもっと奥!こんなとこじゃないわよ!失礼ね』

ドアが閉まり、走り去っていくタクシー

…………

悲しみも三割増し

よし、こんなとこ』で涙でも流すか…


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


警戒に備える人員

2018/03/30 11:36


皆さんこんにちは

新たにアルバイトを始めるにあたり、形式上どうしても「違法な薬物を使用していない事の証明」となる医師の診断書が必要と言われ、病院に赴いた吉田です

しかし折り悪く、数日前に風邪を疾病

下がらない熱、通らない鼻、止まらない咳、変わらない愛、つまらないネタ

いや、つまらなくないから!確かに変わらない愛はひどかったけど「つまらない〜」のくだりに繋ぐ為にわざと質を下げただけだから!


そんな全方位からの体調不良に苛まれながら病院へ

すると受付で「診断書の作成には医師からの問診がありますので」と伝えられる

発熱による高い体温、赤らんだ顔色、咳が出る為に外せないマスク

怪しい、我ながら相当怪しいじゃないか

まさかの問診で物言いがつくパターンがありえるのでは…

いや、それどころかこの体調不良は風邪ではなく、もっと重大な病気で…


医師「吉田さん、非常に申し上げにくいのですが」

自分「え、僕の身体に何か…?」

医師「はい…」

自分「教えてください!病気は一体なんなんですか、お願いします、正直に言ってください!」

医師「非常にいいづらいのですが」

自分「やっぱり… 」

医師「骨粗鬆症です」

自分「そっちのいいづらさかよ」



……

色々な不安を抱え診察室へ

するとそこで交わされた問答は想像とは全く違い



医師「吉田さん、今日は薬物を使用していない旨の診断書という事で、薬物使用してないですよね?」

自分「はい、使った事ないです」

医師「はい、では診断書作成しておきます」

自分「え、あ、ありがとうございます」

医師「お疲れ様でした」

看護婦「次の患者さんどうぞ〜」



………

…強めの頭痛薬をくれないだろうか?

医師の間で今、問診のタイムアタックが流行っていると言わんばかりのそのショートカット具合

確かに使ってない、使ってないけどもっと色々聞くんじゃないの?
この感じだとオーディションでネタ終わりにほとんど質問されず、「はい、じゃあ事務所に連絡します」と伝えられた心境とほぼ同じだよ?

手元には1枚の診断書、この形骸化した書面にいったいどれほどの意味があるのだろうか

大人は皆嘘つきだ…

そんな中年の尾崎豊、4月から深夜の警備員となる

深夜の世田谷区、老人用公共施設の平和を守るのは俺だ!

自分の健康さえ警備できない男が一体何を守れるというのか!?今後の災難に乞うご期待!!


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寸暇の戯言

2018/03/23 13:08


皆さんこんにちは

以前から見たかった猫と人との触れ合いを描いた洋画のDVDをやっとレンタル出来た吉田です

しかしその幸福も束の間、視聴数分でディスクの傷のせいか、うまく再生されなくなるありさま

いや、状態が不良なのにレンタルさせるなよ!なめんなよ、なめ猫かよ!
レンタル料だけどろぼう猫、騙すなよ、猫だましかよ!それにレンタルしてきたものが通常通りに動かないて、まさに借りてきた猫かよ!

再生するこちらの機械が悪いのか、説明書を取り出し慣れない機械相手に四苦八苦、そんな猫の手の方が借りたかった今週の雑記


3月19日

家の近所の公園にある砂場

買い物帰りに何気なく通りかかった際、砂場の中央あたりに誰が落としたのか、布巾のようなものが置いてあった


なんとなく思った




「スナフキン」

だなと

…………

わかってる、今すぐ僕をムーミン谷に突き落としてくれ


3月20日

「タコさんウインナー頑張って作ったから食べてね」

ベンチに腰かけたうら若き学生カップルの会話から漏れ聞こえてきたそんな一言

なんて恐ろしい女であろうか

尊き命の結晶である豚肉をこねくりまわし、あまつさえその肉を使い、別の生物のフォルムを造形するなんて

タコさんウインナーなんて豚への冒涜だ

これだけは言っておく

別にうらやましくなんかない


3月23日

学生時代、たまにいった記憶のある地元の中華料理屋

久しぶりに店の前を通ると、張り紙で新メニューらしきものをアピールしていたのだが


「きょうふうラーメン始めました」


…何故平仮名にしたのだろうか

京風の方だよね?
強風じゃないよね?風にあおられながらすするパターンじゃないよね?

平仮名じゃ伝わらないからそこはちゃんとしないと!


擬音祭り

歯科せんべい

クラスの籍変え

うちの学校、驚愕

海派とYAMAHA


変換ひとつで意味が全く違ってくる、そんな日本語の趣き深さに感嘆した今日子の語呂、いや、今日この頃…


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


都内なのに四方山話

2018/03/16 12:23


皆さんこんにちは

公園にて、自分の近くを走っていた子供が激しく転び、泣き始めてしまった為にやむなく手を差し伸べようとした所、近くにいた母親とおぼしき女性から「あ、うちは自分の力で立たせる方針ですので!」と制せられた吉田です

人の力は借りずに自分で立ち上がれと、昨今にしては珍しい厳しめの教育方針

「誰も力かしてくれないから、立ちなさい、自分の体なんだから、頼らないで」

泣きじゃくる息子にかけられる言葉

理解を示した風な表情を装い、その場を立ち去った自分だが心中では

「バイアグラ否定派かよ」

と、古今まれに見る低俗なツッコミをつぶやいていた事はここだけの話…

そんな人生転びっ放し、立ち上がれずも這いずりながら前に進もうとする中年の雑記


3月12日

久しぶりに渋谷を歩くと妙な既視感を覚える

「あれ、この景色どっかで見た事ある」

というあの感覚

記憶の糸を懸命に辿った結果、高校時代にかつあげにあった場所だったという悲しい記憶の終着点

記憶が鮮明に甦る

あの時奪われたのは定期代の一万円、そして家族に頼まれて渋谷のデパ地下で買った高級なイチゴ

果物まで奪うなんて…

あの頃は思わなかったが今になって思う

あれはかつあげと同時に『イチゴ狩り』だ


3月15日

「よかったじゃん、もうそれ一本で飯食えてるんだ」

電車の中で聞こえてきた何気ない会話

会話の主は日本人、それに頷く外国の方

………

ホントにどうでもいい事だが、欧米の人に対しては「パン食えてるんだ」の方が正しいのではないだろうか

いや、欧米に見えるだけでもしかしたら違う国の人かもしれない

そうなると

「ナン食えてるんだ」

「タコス食えてるんだ」

「ワッフル食えてるんだ」

「ピロシキ食えてるんだ」

「ブイヤベース食えてるんだ」

「タンドリーチキン食えてるんだ」

「満漢全席食えてるんだ」

「自家燻製したノルウェーサーモンとホタテ貝柱のムースに季節の野菜を添えて食えてるんだ」

などがあってもおかしくない


…………

早く食えるようになるよう頑張ろう…


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイワーストナンバー

2018/03/09 14:34


皆さんこんにちは

地元駅の自動改札でモデル体型の爽やかなイケメン男性2人が通った後、チャージが足りずに自分だけ通過できなかった際、残高不足ではなく「顔かな」と思ってしまった吉田です

確か前にもあったこの嫌な感じ、イケメンだけ通過出来て自分だけ止められる悔しい感覚

まるで自動改札が

「はい、イケメンの方はどうぞ〜!通ってくださいね〜!…あ!君はダメ!図々しいな、ホラ、センサーに引っ掛かるレベルなんだから、この駅からは乗れないから、ブサイク専用の振り替え輸送があるから」

と自分に告げているかのようではないか

いや、まずブサイク専用の振り替え輸送ってなんだよ!なんで醜いと直通で行かせないんだよ!
そりゃ確かに顔面が人身事故みたいな感じになってるけど、いや、なってねーよ!
命が宿る時に少し福笑い失敗するくらいあるだろ!これでもモテた時期少しはあったから、今まで俺を愛した女子達に謝れ!

心の余裕と云う名の残高不足…
僻み、妬みながらまた季節は春へ

そんな今週の雑記


3月5日

マイナンバーを取得する為、いつ以来か証明写真を撮る

笑顔が苦手な為、元々悪い顔面ポテンシャルがさらに悪くなる写真の類い

しかしずっと残るものだし、ずっと所持するものだから、せっかくなので少し笑顔を心がけてみる事にする

そして自分なりにいい角度、ほどよい笑みをたたえたつもりで撮影を終えるも、仕上がったその写真の醜悪ぶりに思わず天を仰ぐ

爽やかさ皆無の少しにたついたその表情、完全に
「好みの動画が多いエロサイトを見つけた時の顔」じゃないか

納得いかずに機械の中に籠り、数回やり直すもなかなか納得いく仕上がりにならない

挙げ句の果てには、いつの間にか並んでいたらしい機械待ちの人から「まだですか?」と声をかけられ、動揺してしまい、「今入っています」という、駅のトイレみたいな返しをしてしまう始末

もう納得できなくても仕方ない、出来上がった代物にやはり全く爽やかさはなく、完全に「全巻ドラえもん持ってそうな顔」でフィニッシュ

必要最低限以外は人前にさらす事のない、本当の意味で最後の切り札、それが私のマイナンバーカード…

猫を眺める時のような、自然な笑顔が作れるようになるのはいつの日か


PS

◆Twitter◆

@yoshidakazuto
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

一人言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる